予約方法

>> よくある質問に戻る


1. 弊社ホームページ(HP)で予約希望のアパートを決めて下さい。アパートの写真が載っています。

2. 予約希望のアパートに関して以下のことを確認して下さい。:

  • ご希望滞在期間に空きがあるか。
  • !!注意!!予約は長期(1ヶ月半以上)の場合は、予約希望日から3ヶ月前位と考えて下さい。半年後などの場合、現在の住人の退去の確認などが通常3ヶ月前の為、大家からすぐに返事がもらえない場合が多く、今から空いている大家はほとんどの人が今からすぐに借りてくれる人を探しているため、先の予約ができない場合がほとんどです。

3. Emailを弊社に送るか、こちらのリクエストフォームに詳細記入の上、送信するか、以下の情報を用意した上で、電話を下さい。

!!注意!!リクエストフォームで予約希望を頂いても、賃貸借契約書に大家とサインし、弊社手数料をお支払い頂くまで契約成立とはなりません。予約から契約まで5日間位とお考え下さい。

  • 氏名
  • 予約希望物件番号(7桁の数字)
  • 滞在期間(***何年何月何日から何年何月何日までと、はっきりした日付***)
  • 滞在人数(お子様がいる時は、最小年齢、赤ちゃんも人数に入ります)
  • Fax番号(もしお持ちでしたら)
  • (携帯)電話番号

  • ***滞在期間(***何年何月何日から何年何月何日までと、はっきりした日付***)と滞在人数(お子様がいる時は、最小年齢)がないと家賃、弊社手数料などの計算、空き確認ができないのでご注意下さい。

4. 弊社から賃貸借契約書、インフォメーションフォームをメールで送ります。(3ヶ月以上の滞在の場合、Visit(アパート訪問)が可能です。その場合は賃貸借契約書の前に、Bon de Visit-訪問希望申込書を返信頂き、大家と直接VISITして頂くことになります。-VISITの詳細は下記*4をご覧下さい。)

45日以下の賃貸の場合:
賃貸借契約書とインフォメーションフォームを送ります。漏れなく記入の上24時間以内に返信下さい。(24時間というのは、他のお客様からも予約希望がどんどん入りますので、もし24時間以内に返信頂けず、他のお客様から同じ時期にリクエストが入った場合は、優先権がそちらに移ってしまうからです。) 大家が貴方様の書類を審査した上で、最終賃貸許可が下りると、大家も賃貸借契約書にサインをし、弊社まで返却してきます。

45日以上の賃貸の場合:
インフォメーションフォームを送りますので、記入の上、返信ください。貴方様のプロフィール、保証などを大家に説明し、口頭で合意を得ることができましたら、貴方様に賃貸借契約書を送付します。返信の際、保証となる給与証明書や雇用証明書の返信もお願いすることがあります。大家がお客様の書類を審査した上で、最終賃貸許可が下りると、返却いただいた賃貸借契約書にサインをし、弊社まで返却してきます。

5. 賃貸借契約書に詳細を記入の上、必ずサインをして、弊社までFAX(+33 1 70 39 11 15)かスキャンしたメール(この場合、ファイル名は半角の数字1のみか半角のアルファベットのみなどにし、(!!半角です!!)アンダーバーやスペースなどは入れないで下さい。漢字のファイル名はこちらで開けません。)でパスポートのコピーを添えて送り返して下さい。記入漏れのあるもの、必要送付書類の欠けているものは無効とみなされますので注意して下さい。-書類返信方法の注意は下記*5を参照下さい。

6. 大家がお客様の書類を審査した上で、最終賃貸許可が下りると、返却いただいた賃貸借契約書に大家がサインをし、弊社まで返却してきます。

7. 弊社手数料をお支払いをお願いするために、「クレジットカード引き落とし許可書」を送りますので、記入の上、24時間以内に返信下さい。弊社手数料の引き落としができないと、予約確定のコンファームが出せません。VISAカード、Masterカード、American Express(こちらのみ10ユーロのプラス料金がかかります)の3種類のクレジットカードからのみの支払いとなります。-クレジットカードの注意は下記*7をご覧下さい。-弊社手数料は下記*7 -2をご覧下さい。

******弊社がここまで手配、あとは大家とお客様で直接やり取りをして頂きます。*******

8. 家主の連絡先をお伝えします。
3週間以上の契約の場合は家主に連絡を取り前金の支払いをして下さい。家主が契約書に署名した後1週間以内に前金の支払いがない場合は、家主が契約を取り消すことがあります。

9. ***保険について: フランスでは、たとえ短期滞在でもアパートを賃貸する場合は、住宅保険(アパート内の火事や水漏れに対応するため)に加入する必要があります。こちらに加入せず、大家から証明書の提示を求められ、提示できない場合は、大家から賃貸を断られる場合があるので、お気をつけ下さい。

(3ヶ月以下の滞在では住宅保険に加え、キャンセルや中途賃貸解除(正当な理由があり、それを証明できる場合)の加入もすることができます。)

保険に関しましては、弊社手数料をクレジットカードから引き落とした後に、自動メールでコンフォメーション(予約確定)メールとともに、保険会社のリンクが送られますので、そこから保険会社のホームページへ行き加入、クレジットカードで支払うことができます。

他の会社の住宅保険に入った場合は二重に加入する必要はありませんが、フランス語での証明書を出してもらい、万が一の為のパリでの連絡先を控え、大家に聞かれた場合はそちらを大家へ提示下さい。




*4 VISITについて: 6ヶ月以上の滞在の場合、または4ヶ月くらいの賃貸で家賃が2000ユーロを超える場合、会社名義で賃貸する会社契約となる場合などは、VISITが可能です。その場合は、Bon de Visit-訪問希望申込書を送りますので、記入の上返信下さい。返信の際、保証となる給与証明書や雇用証明書の返信もお願いすることがあります。

!!注意!!弊社の現行システムではVISITに弊社の者は同行していません。大家と直接連絡、VISITをして頂きます。


*5 書類返信方法の注意: 賃貸借契約書に記入する際は、

-必ず1ページ目と2ページ目右側一番下、Locataireと書かれている所にサインをして下さい。!!!右側下の2箇所です!!! 

-2ページ目右側一番下のサインの後の、Lieuにはサインをした場所(TokyoやOsakaなどサインをした場所を書き)、Dateにはサインをした日付を日/月/年の順で書いて下さい。

記入ができましたら、弊社まで以下のいずれかの方法で、!!パスポートのコピーを添えて(パスポートがまだ間に合わない場合は運転免許書などの身分証明書を変わりに送って頂き、パスポートができた時点でパスポートのコピーを送って頂きます)!!送り返して下さい。

-FAX(+33 1 70 39 11 15)かどうしても通らない場合(0033 1 70 39 11 09)に送り、送ったことを一言書いたメールを下さい。

-スキャンしたメール(この場合、ファイル名は半角の数字1のみか半角のアルファベットのみなどにし、-!!!半角です!!!-アンダーバーやスペースなどは入れないで下さい。漢字のファイル名はこちらで開けません。)

記入漏れのあるもの、必要送付書類の欠けているものは無効とみなされますので注意して下さい。


*7 クレジットカードの注意: VISAカード、Masterカード、American Express(こちらのみ10ユーロのプラス料金がかかります)の3種類のクレジットカードからのみの支払いとなります。

***これ以外のカードは使えませんので、前もってご用意下さい。ご家族の物でも構いませんが、その場合は弊社から送る、引き落とし許可書にカード所持者のサインが必要となります。!!JCBカード、ダイナーズカードは使えません!!

*7-2 一ヶ月を超える賃貸については、弊社の仲介手数料(物件の下見、書類の準備、契約書作成)は賃料全体の12.5%(税抜き)となり、これに25ユーロ(税抜き)の書類作成料金が加算されます。エージェント手数料は1平米当たり15ユーロです。これに入・退去の費用として一平米当たり3ユーロが加算されます。弊社のウェブサイトの料金には仲介手数料は含まれていません。

*8 大家への連絡の注意:大家のEmailアドレス、電話番号をお伝えしますので、以下の事を大家と確認して下さい。**ほとんどの大家が英語を話すので、簡単な英語で大家に連絡して下さい**

-前金=予約金の支払い方法(通常、銀行送金です。)
-鍵の受け渡し時間指定 !!鍵の受け渡しはアパートの前です!!(CDG空港からは交通状態にもよりますが、通常大体2時間をみて頂いています。)
-保証金、家賃の支払い方法(前金を支払った後は、入居時に、家賃-前金金額+保証金をお支払いください。通常現金が多いようです。)
注意!!賃貸借契約書サイン後7日以内に前金=予約金の支払いがない場合は大家は予約をキャンセルすることができます。